0
¥0

現在カート内に商品はございません。

会員登録でポイント3倍
イタリア、クラシック家具を中心に、高級輸入家具を直輸入販売。憧れの素敵な空間をご提案します。
11,000円以上で送料無料(北海道、沖縄、離島は除く)
電話注文OK! ご注文・お問合せ ダイヤル 075-691-8666 受付時間:10:00〜18:00 / 定休日:日曜日・祝日
輸入家具の専門店、アピタス:会員登録
リビング、キッチンに便利なウッドスツール アピタスのブログ アピタスのフェイスブック アピタスのインスタグラム

ブログ

  • 心がほっこりするアニマルモチーフのキュートな雑貨たち!

    日常生活でふと目にするものは、私たちの気持ちや感情に大きな影響を与えます。可愛い動物モチーフの雑貨がお部屋にあるだけで、日ごろの疲れや気分が落ち込んでいる時など、心がほっこりなごみそうですね。生活に潤いと癒しを与えてくれ、視界に入るだけで楽しい気分になれそうなキュートな動物の雑貨をインテリアに取り入れてみてはいかがでしょう。また、ユーモラスな動物モチーフのインテリア雑貨は、お部屋がなんだかさみしい…殺風景なお部屋だと感じる…など、シンプルなお部屋に遊び心をプラスしてくれます。表情豊かで気持ちを明るくしてくれる動物モチーフのインテリアを、目につく場所に飾っておくだけで毎日がハッピーに過ごせますよ。ハットを被ったウサギが可愛いスマホスタンド可愛いうさぎのオブジェがデザインされたスマホスタンド。スマホをお洒落に立てる事が可能です。シルクハットに燕尾服姿のうさぎは見ているだけで楽しい気分になりそうですね。アンティーク調に仕上げられた素敵なスマホスタンドはクラシカルなインテリアによく似合います。本体はコンパクトで軽量なので持ち運びやすい卓上のスマホスタンドホルダーです。動画を見ながらお料理したり作業をするのにとっても便利。おうちやオフィスのデスク上のインテリアとしてもおすすめ。スマホスタンドとして使用しながら、インテリアのオブジェにもなり、さらにメモスタンド、フォトスタンド、カードスタンドとしてもお使い頂けます。動画視聴、読書、充電、WEBサイトの閲覧などに様々なシーンで活躍してくれます。お友達へのプレゼントなどにも大変喜ばれますよ。王冠を被った姿が可愛いパグのペン立て王冠をかぶった可愛いパグのペン立て。コンパクトサイズながら、 金箔を散りばめたような風合いのあるアンティーク仕上げは存在感たっぷり。ペン置きにも使えるパグの置物は、可愛くて何処に置こうか悩んでしまいますね。ショップなどでは、レジの横に置いてペンホルダーとして使ったり、そのままカウンターの上に飾っておいても素敵ですよ。犬好きさんへのプレゼントにも大変喜ばれそうですね。 燕尾服姿が凛々しいフクロウのオブジェシルクハットをかぶったフクロウのオブジェ。クラシカルな装いでトレイを持つ姿はまるで執事のようです。フクロウの優しい表情がとっても可愛いですね!アンティーク調の風合いある仕上げは、ずっとそこにあったようにお部屋に馴染んでくれますよ。フクロウが持つトレイにはアクセサリーや時計などを入れたり、玄関で鍵入れとして使ったりと様々な使い方をお楽しみいただけます。トレイは名刺サイズのカードを置くのにピッタリの大きさです。お店のフロントに置いてショップカードなどを置いても素敵ですよ。長い年月が経過したようなアンティーク仕上げは、インテリアのオブジェとしても存在感たっぷり。シンプルなお部屋のアクセントにもなりそうですね。動物モチーフの雑貨たちは、見れば見るほど可愛く、私たちの暮らしに寄り添い、かけがえのない存在になること間違いなしです。是非お気に入りの動物をお家に迎え入れてみてください。

    もっと読む
  • お部屋の印象がアップする「鏡」の効果的な活用術

    鏡は自分の姿をチェックするだけでなく、インテリアとして素敵に飾ればお部屋をおしゃれに演出することができます。また鏡はお部屋を広く見せてくれるという嬉しい効果もあります。朝の準備や夜のスキンケアタイムなど、毎日当たり前のように目にする「鏡」。毎日見るものだからこそ、デザインや使い勝手にこだわりたいものです。毎日見ている鏡も、自分好みのお気に入りのデザインにこだわれば新鮮な気持ちで鏡を覗きたくなるのではないでしょうか。ドット模様がお洒落なアンティーク調、壁掛けミラー(シルバー)効果的なミラーの飾り方と活用術はいくつかあります。鏡のフレームをお部屋のテイストに合わせると、違和感なく馴染みます。姿見は縦長で大きめですが、部屋のトーンに合わせると主張しすぎることはありません。お部屋に窓が少ない場合もしくは窓がない場合もありますね。そんなときは、鏡を窓に見立てて飾ってみましょう。照明や日差しが当たって光を反射することで、パッと明るくなり奥行きも生まれます。それと同時に、部屋も広く見せてくれるという嬉しい効果もあります。ダイニングやソファーなどのよく座る位置や出入口からの角度など、鏡に映る風景を考えながら設置するのもポイントです。素敵なデザインの鏡は、インテリアとして雑貨のように飾るのもおしゃれ。デスク脇や棚上など、他のアイテムと統一感を持たせていろんなディスプレイを楽しんでみましょう。壁にかけるタイプのミラーでも、いくつか並べて飾るとウォールアートのようなおしゃれな印象を与えてくれます。例えば同じ丸型でも大小サイズが違うだけで壁にリズムが生まれますよ。また、デザインが違っても同じ素材でまとめることで統一感がでます。ミラーにはいくつかタイプがありますが、タイプによって用途や置き方などは変わってきます。壁掛けタイプは、お部屋の壁に掛けてちょっとした身だしなみにも使える便利な鏡です。様々な形やサイズ、フレームの素材があり種類も豊富なので、自分好みのデザインが素敵なミラーを選んで飾りましょう。置き型タイプのミラーは、卓上ミラーとしてどんな場所でも気軽に使える鏡です。毎日のメイクやヘアスタイルをチェックしたりととっても便利。お部屋のスペースが狭くてドレッサーが置けない場合など、置き型タイプのミラーをチェストやテーブルにセットするだけで、自分だけの素敵なドレッサー空間を作ることができます。慌ただしい朝の身支度も楽しいメイク時間に早変わり。毎日のメイクは気分が上がるお気に入りの空間でしたいですよね。お洒落な卓上ミラーを選ぶと、置きっぱなしでもインテリア感覚で楽しめますよ。重厚感漂うアンティーク調の壁掛け姿見一般的に姿見といわれる全身を映す鏡は、頭の先からつま先までしっかり全身を見ることができるので、洋服のコーディネートをチェックするのには大変便利です。姿見には、壁掛けタイプとスタンド付きタイプがありますが、玄関などの省スペースで鏡を置きたい場合は場所を取らずすっきり収まる壁掛けタイプがおすすめです。玄関に姿見があれば、お出かけ前に全身のチェックができてとっても便利です。インテリアにはあまり関係がないかもしれませんが、手鏡は一番身近な存在かもしれませんね。ハンドミラーはコンパクトで軽量なものが多く、持ち運びにも便利。手のひらサイズの手鏡は、さっとヘアメイクをチェックするのにも便利なサイズ感です。手鏡が誕生したのは、日本では室町時代以降と言われていて江戸時代には化粧の発展と共に庶民に広く普及していったそうですよ。昔から手鏡は女性にとってなくてはならない存在だったのかもしれませんね。鏡の置き方を意識することで、お家がもっと明るく広い空間になります。使いやすい場所に何気なく置いているという人は多いはず。身だしなみをチェックするだけでなく、飾り方でお部屋の印象が変わり、狭い空間を広く見せたり、インテリアがおしゃれな印象に見えたりと鏡を置く位置をきちんと意識してみましょう。玄関などを広く見せる置き方は、鏡にライトが映るようにすると、2倍明るい玄関になります。マンションなど、どうしても玄関が狭くなってしまうおうちでは、ぜひ取り入れたいアイディアです。玄関やトイレ、廊下のような狭く薄暗いと感じる空間には、ミラーが威力を発揮してくれます。ミラーの中に景色が映り込み、奥行きが生まれます。また、光を反射し、ライトのような役目も果たしてくれます。鏡を配置する時に気を付けたいポイントは、鏡に映る景色を考えること。よりインテリア性を高めるためには、暮らす人の目線で見た時に、ミラーにどんな景色が映っているかがとても大切なんです。例えば、庭のグリーンや、お気に入りのコーナーなど、鏡の向こうの空間を意識して、ミラーを配置してみましょう。毎日当たり前のように見ている鏡も、デザインにこだわれば新鮮な気持ちで鏡を覗きたくなるのではないでしょうか。ぜひお気に入りの鏡を見つけて毎日の身だしなみタイムをもっと楽しんでみてくださいね。

    もっと読む
  • 憧れの『ホテルライクインテリア』の作り方

    洗練された雰囲気が魅力の「ホテルライクなインテリア」自宅をホテルのような空間にしたいと、憧れる方も多いのではないでしょうか。もしも、ホテルでリラックスするようにお家で過ごせたら…と、そのような「ホテルライク」なインテリアを自宅に再現することができたら、お家に帰る度にホテルや旅先で過ごした楽しい思い出に浸りながら、気持ちのリフレッシュができる自宅になるはずです。「ホテルライクなインテリア」を叶えるためには「非日常」+「快適性」+「清潔感」がホテルライクな空気感を生みます。この3つが揃っているいることで、生活感が出にくくなり、ホテルライクなインテリアのベースとなります。「非日常」とは、ホテルで過ごす特別な時間を再現すること。カラーコーディネートや家具選びにこだわり、統一感を意識することが重要なポイント。「快適性」とは、圧迫感がなく広々としたゆとりのある生活動線を心がけて開放的な雰囲気を再現しましょう。もう一つ大切なのは「清潔感」です。必要なもの以外は極力見えないように収納して、すっきりとした状態を保ちましょう。どんな素敵な家具や小物を選んだとしても、この3つが揃っていなければホテルのような洗練された空間を再現するのは難しいと思います。これらのポイントを押さえれば憧れの「ホテルライクなインテリア」を楽しめますよ。チェスターフィールドソファー「ホテルライクなインテリア」に初めて挑戦する場合、できるだけ小さな空間から始めましょう。お家で最も試しやすいのが寝室です。人の目に触れない場所だからこそ、自分好みの贅沢な空間づくりができますよ。ホテルはほの暗い照明が印象的です。間接照明やスタンドライトを取り入れて、ほっとできる雰囲気を演出してみてはいかがでしょう。寝室なので、眠ることに集中できるインテリアが理想的ですね。海外では靴を脱ぐ習慣がないため、足置きとして使われるベンチやスツールをベッドの足元に置く場合が多く、日本のように靴を脱いで暮らす生活スタイルの場合はインテリアとしてプラスしても素敵ですよ。コンパクトでもいいのでデスクを置くとさらに雰囲気がよりホテルっぽくなりますよ。ダブルベッド カントリーコーナーリビングテーブル カントリーコーナーホテルライクな空間を生み出すためにもう一つ重要なのは、シンメトリーの配置が鍵になります。シンメトリーとは左右対称の事で、空間に安定感をもたらします。シンメトリーで揃えた空間は、それだけで重厚感がありラグジュアリーな印象に仕上がります。シンメトリーの配置はどのお部屋でも試すことができます。リビングでは、ソファを中心にして両側にテーブルを置き、スタンドライトなどを置いてみてください。寝室でも同じように、ベッドの両サイドにナイトテーブルを置いてランプを置くだけで完成しますよ。また家具などの配置以外でも、壁に掛けるアートや絵画などもシンメトリーな配置を意識してみてください。テーブルランプ アンティーク調ブラック日々の暮らしで、リビングは生活のメインになっている場所でもあります。客間などがない場合はお客様をお迎えする大切な場所にもなりますので、ものを厳選して洗練されたリビングにしましょう。リビングを「ホテルライク」にするポイントは、生活感のあるものは徹底的に隠すことです。必要最低限の家具や雑貨だけにすることでホテルのイメージに近づきますよ。すでに物が多いご家庭ではすぐには難しいかもしれませんが、扉付きの収納棚やチェストを使って隠す収納にこだわってみましょう。見せたいものやどうしても見えてしまうものは、美しいデザインを選んで生活感を抑えた統一感のある雑貨を選びましょう。また普段使いの生活雑貨などは、お洒落なカゴやトレーにまとめておくと見た目にもすっきりして、使うときもまとまって置いてあるので非常に使いやすいですよ。これができれば急な来客でも慌てることなくお客様をリビングにお通しすることができます。また逆に人呼びたくなるかもしれませんね。お部屋に統一感を出すためには、カラーコーディネートも大切です。壁や床の色など元々ある色との相性など、お部屋全体の配色を考えて家具や雑貨を選びましょう。基本は落ち着いたカラーで統一させましょう。もしもアクセントカラーを取り入れたい場合は、一色を選んで、ポイントで小さく取り入れましょう。インテリア上級者の方は、ソファやラグ、カーテンなど大胆に取り入れてみてもいいかもしれませんね。家具を選ぶ上で上質なものを選ぶのは大前提ではありますが、テイストはお好みのテイストで統一感を出しましょう。例えば同じ材質で合わせるなど同じカラーで合わせると間違いないでしょう。様々な家具をミックスするインテリアは、うまくコーディネートするとお洒落にはなりますが、ホテルライクなインテリアを目指す方には難しいコーディネートになります。ダイニングチェア マホガニー材長方形150 ダイニングテーブル マホガニー材クラシカルなキャビネット マホガニー材お家の中でも玄関は大切な場所になります。玄関も手を抜くことなく室内と同じインテリアテイストでまとめていきましょう。玄関にベンチやスツールを置くと、イギリスやフランスの家庭的なイメージのホテルになります。お家の玄関にもベンチやスツールを置いて、小さなホテルのロビーを演出してみましょう。靴やブーツをはくときもこれらがあるととっても便利です。また外から帰ってきた時の一時的な荷物置き場にも使えるので、スペースに余裕があればホテルライクに関係なく置いてみることをおすすめします。コンソールテーブルにミラーをセットしてセンスの良い小物などをディスプレイすると、さらに雰囲気を上げることができます。自宅に居ながらホテルのような心地いい空間を楽しめる「ホテルライクなインテリア」。ポイントは、見える場所に置くものを厳選しインテリアに上質感をプラスすることです。是非、ホテルのようなインテリアに挑戦してみてください。

    もっと読む
  • リビングに使えるヨーロピアンテイスト溢れる時計

    リビングの時計、最近はおしゃれでさまざまなデザインや機能性をもったタイプがあり、選び方もそれぞれです。置いているものやお部屋の雰囲気に合わせたり、テーマを決めてクラシカルやアンティークに合わせたり、実用性や機能性を重視して選ぶのも人気のようです。アピタスで取り扱う時計は、ちょっと人とは違う時計が欲しい方や、ヨーロピアンやアンティークがお好きな方にはオススメできる商品です。今回は最近入荷してきた、壁に掛けるだけでお部屋をお洒落にしてくれて、どんな時計を選んだら良いのか悩んでる方にもおすすめできる商品をご紹介。選び方のポイントをご紹介リビングは、1日の中で一番時間を多く過ごしやすい場所になります。テレビ番組の時間、出かける時間、来客がくる時間などなにかと時間を確認することも多いので、瞬間的に時間がすぐわかるもの、部屋のどこにいてもわかりやすく見やすいものがおすすめです。リビングが10畳位のお部屋だと、時計サイズが30㎝前後の大きさが一般的な大きさの目安になります。もちろん大きさを重視して文字の見やすいものを選んだり、様々なデザインがあるので、お部屋の広さや文字盤の大きさなどいろいろ選んで見るのも楽しいですね。リビングの時計は家族みんなが共有する場所なので、見やすい場所に取り付けて、誰がみても時間が直ぐに分かるタイプがおすすめです。秒針はアナログタイプやデジタル両方のタイプがありどちらもおすすめです!アナログタイプは秒針があり瞬時に時間が分かるので見やすいです。文字盤は比較的大きなものや見やすい数字のものを選べば誰がみても直ぐに時間が分かります。リビングは基本壁掛けタイプを使われる方が多いです。キッチンやダイニングからも見れるので、時間を把握しやすいなどメリットが沢山あります。卓上タイプなどはサブ的な感じでおいて頂いても便利。普段良く座る場所や寛いでいる所に置いておくとちょっと時間が気になった時などに直ぐに見れます。お部屋のアクセントになるものを選べばインテリアとしてもワンランク上の空間を演出してくれます。■レトロなデザインが素敵な壁掛け両面時計(ブロンズ色)アンティーク風に仕上げた両面使いの掛け時計。かっこいいローマ数字の文字盤とレトロな雰囲気の時計はヨーロッパの町並みや駅舎で見かけるような本格的なデザイン。経年変化した真鍮のようなブロンズ色は落ち着きと高級感を演出してくれます。■アンティーク風の両面使える置き時計(ハンギングタイプ/ホワイト色)卓上タイプにも両面に時計が付いた便利なスタンドクロックがあります。フレンチスタイルやシャビーシックなインテリアにもよく似合うアンティークホワイト仕上げ。インテリアにプラスするだけで洗練されたお洒落な印象のお部屋に仕上がります。時計は本体に引っ掛けて使うハンギングタイプ。ぶら下がった状態なので、動きもあり様々な角度から見ることができますよ。お部屋に似合う時計を探すだけでワクワクしますよね。長い間使うものこそ拘りのあるものを選びたいものです。ヨーロピアンやアンティーク調、フレンチスタイルなど自分にあった時計を楽しみながらお選び下さい♪

    もっと読む
RECOMMEND おすすめ商品

カテゴリ一覧

ページトップへ